HG R35改グフ(14 ジャブロー戦仕様)

Pocket

ジャブロー戦では左手が通常のマニピュレータでジャイアントバズを装備したグフが登場します。

前回、HGUCドムを製作した際はジャイアントバスを大型化したい為にスクラッチしていました。
なので、その余ったジャイアントバズを今回のグフ用に使用。
しかし、グリップやスコープ等のパーツはドム用に取ってしまったのでスコープ、グリップはザクバズーカから
銃口のスタンド等は1/144ドムトロピカルテストタイプのものから流用。
ドムの時もそうでしたが、肩に担がせるためにはグリップを軸回転させる必要が有ります。ですが、個人的にはこの仕様は好きではないのでグリップを無可動固定にしました。
固定にすることで弾倉が肩にまで届かなくなるので、バズーカの長さをプラパイプで延長。
両手持ちしやすいように左手グリップ位置をスコープの真下にしました。

太ももを太くしたりスカート形状を修正しサイドスカートの可動域が狭まった為、
ウエスト横のの一段下がった凹部分を完全にカットし、スカートが跳ね上がりやすくしました。
この切り取った空間を埋める為にステンレスピンをチラ見せする感じに取り付け、胴の可動用のダンパー風にしました。

gouf0709

gouf0709b

gouf0709c

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする